正にこれがパネマジかっと思った瞬間

自分の話で夢中

男性は吉原ソープランドのお店でも、こちらのお店は何度か利用しているとの事でした。

 

 

 

いつもの事のようですが、受付で支払いを済ませると協力店に移動となり待合室へ通されたそうです。

 

 

 

男性は、こちらのお店には前もって電話で予約しての来店との事で、いつも移動させられるので電話の時に言ってくれればっと利用する度に思っているとの不満を漏らしてました。

 

 

 

それから、スグにご案内が掛かりソープ嬢とのご対面です。

 

男性は、吉原ソープランドで初めてとなるパネマジを体験してしてしまったようです。

 

パネマジの口コミや体験談を拝見していたが、正にこれがパネマジかっと思った瞬間だったそうです。

 

 

 

写真と実物があまりにも違い過ぎ、一気にテンションも落ちお金を無駄にしたように感じてしまったそうです。

 

 

 

そしてプレイに関しても全くダメダメで、淡白な感じだったそうで楽しめなかったとの事でした。

 

 

 

ソープ嬢は、自分の話で夢中になりマットプレイも無く、無理矢理となったようですが何とか二回戦は出来たそうです。

 

 

 

男性を攻める時には、全てが力強く痛みすら感じた上に、プレイ中の世間話でドン底まで気分は落ちたようでした。

 

 

 

後からスタッフに聞いたようですが、お客が付かないソープ嬢との事だったそうです。

 

 

 

男性は、体験して今回のソープ嬢のサービスではリピーターは居ないだろうっと心の中で思ってしまったとの事でした。